代 表:かとうゆか(加藤由香)

かとうゆか

・元気プロデューサー/元気アカデミー 代表
・夢実現加速サポートコーチ/かとう自然体操主宰
・良好な人間関係構築コンサルタント/共育カウンセラー
・Genki Softball Academy主宰
・元気ナチュラルウォーカー活動主宰
・ソフトボール上達練習法研究会 会長
・(財)日本体育協会公認ソフトボールコーチ1
・(財)日本体育協会公認ジュニア・スポーツ指導員
・ポールで楽らくウォーキング&楽らく体操教室主宰
・全日本ノルディックウォーク連盟ウォーキングライフマイスター
・日本イップス協会会員/日本イップス協会認定トレーナー/大阪市立大学非常勤講師
・日本女子ソフトボールリーグ2部 DreamCitrine事務局

1960年 愛知県一宮市生まれ。
愛知淑徳高校にてソフトボールでインターハイ出場。
日本体育大学に進学しソフトボールでインカレ4連覇。全国大会入賞多数。
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、一宮女子高等学校(現・修文女子高等学校)勤務。16年間の高校教員を経て、短大広報課長、高校広報課長、高校教頭と6年間中間管理職に就く。
部活動指導歴 ソフトボール部9年、テニス部(高校テニス部13年・短大テニス部5年)
2003年6月 乳がん第四期生存確率30%のため入院。
2004年3月 学校法人一宮女学園(現・学校法人修文学院)退職。
    (財)東京大学運動会スポーツマネジメントスクール課程履修。
2005年1月 元気倶楽部全国展開スタート。
2009年1月 NPO法人元気健康活動協会設立。
2012年5月 元気倶楽部から株式会社元気クラブステーションに組織変更。
2011年~  大阪市立大学 非常勤講師。
2016年1月 DreamCitrine女子ソフトボールチーム事務局就任。
日本女子ソフトボールリーグ2部所属 一宮市ホームタウン認定チーム。
2018年1月 株式会社元気クラブステーション譲渡。
2018年1月 元気アカデミー発足。講演会講師を中心に活動開始。
2020年3月 NPO法人元気健康活動協会解散し、事業はすべて元気アカデミーにて運営。

2003年6月 乳ガン・第四期・生存確率30%と宣告されるも克服、健康の重要性を痛感。これからの人生は、病気の体験を生かして人の役に立ちたいと思い独立。
2009年より『元気健康フェスタ ピンクリボン一宮』を10年間開催。収益の一部をピンクリボン活動団体に寄付。
また、2009年から主宰する元気ソフトボールアカデミーでは、小中学生の育成に全力を傾け、ソフトボールの発展に努力をしている。
2015年11月 静岡県の実業団チーム突然の廃部により、監督から相談を受け、雇用先や協賛企業を探し、一宮市ホームタウン認定のクラブチームとして、日本ソフトボールリーグ2部での活動をサポート。
その他、『元気健康』をテーマに講演活動や「人間関係を円滑にする」・「夢実現を加速する」ためのセミナー運営、「歩くこと・歩き方で人生が変わる」講演と元気ナチュラルポールウォーキング指導やイベント運営。スポーツ選手や一般対象に、メンタルトレーニングやリラクゼーション等個別対応をしている。 「笑福を招くゆかsun」LINE公式やYouTubeかとうゆか公式チャンネル「元気は愛なんだ」配信中。
2020年11月 「子どもの夢実現を加速する実践法」出版

スタッフ:加藤伸仁

名古屋商科大学卒、硬式野球歴7年(高校・大学)、軟式野球歴5年(社会人)
スポーツ少年団野球指導暦10年
日本ソフトボール協会公認指導員
日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員

スタッフ:太田清花(さやか)

岐阜県多治見高校卒業
インターハイ3位、ベスト16
卒業後、東海理化に所属し、 日本リーグで5年間(2016-2020年)選手としてプレー。
小学2年生からソフトボールを始め、地元のクラブチーム、 少年野球を経て、中学校はソフトボール部に入部。


中学2年生の頃、人数不足でチームが成り立たなくなった事をきっかけに Genkiclubにて活動開始。(3期生)

Genkiclubでは、レベルの高い人から教えてもらう事や、 一緒にプレーする機会が多く、身近に手本がいる事でレベルの向上は明らかでした。 Genkiclubと出会えた事で、今までに感じたことのない楽しさを味わう事ができ、 実業団選手になる!という夢も叶いました。

これからはコーチとして携われる事になったので、 今まで学んできた事を皆に伝えていきたいと思います。 やるからには楽しく、笑いも交えながら技術の向上が出来る環境を作っていきます。

スタッフ:加藤さやの

加藤さやの

愛知県立尾北高校卒業
愛知県ベスト16、中日本大会第3位
星城大学リハビリテーション学部 理学療法学専攻 在学中


私は、中学校の部活に参加しながらGenkiclubに通っていました。ここでは、技術はもちろん、礼儀や気配り、ソフトボールの楽しさを学びました。
現在、私は理学療法士を目指し、大学では理学療法について学んでいます。
大学に通いながらですが、時間のあるときにお手伝いをしています。
今まで学んできたこと、そして、ソフトボールの楽しさを伝えていきたいです!
よろしくお願いします!

小学生スタッフ:野﨑哲志

野﨑哲志

愛知県立丹羽高校卒(硬式野球部)
Vancouver Harbourside College Intensive課程終了(カナダ滞在3年)
1997年 Vancouver新報杯ソフトボール大会優勝
日本スポーツマスターズソフトボール大会出場3回(2016年準優勝)
全日本壮年ソフトボール2019年大会優勝
TOEICスコア920点
日本スポーツ協会 ソフトボールコーチ1

トレーナー:髙 夕子

トレーナー:髙 夕子

岐阜県立土岐商業高等学校卒業 ソフトボールの投手として、松下電工津工場 3年、NEC静岡 4年、東邦銀行 2年、デンソー 2年、湘南ベルマーレ 2年 計13年の現役生活後、鍼灸マッサージの専門学校進学後、国家資格取得
スポーツマッサージ治療院にて、4年勤務後、2013年独立。
現在、訪問治療+コンディショニング、ピッチング講習会にて活動。