感慨無量の1日

高校にソフトボール部がない、
でも、どうしても中学の時のソフトボールの
最後の大会に心残りがありソフトボールを続けたい。

そこで、15才から大会に出場できるレディースチームを見つけたけれど
技術的にも中学レベルよりはるかにレベルが高いから諦めるしかなかった。

何とかソフトボールを続ける方法はないものか
と悩んでいたところ、後輩の保護者から元気ソフトボールアカデミーを紹介される。

そんな選手が、元気ソフトボールアカデミーに参加して
最初は中学生のトレーニングや練習についていけず、
ランニングは遅れ、基礎はいつも中学生にアドバイスされ、

入会から1年、やっとみんなについていけるようになってきました。

彼女が高校生を卒業するまでに
公式戦のマウンドに立たせたいというプロジェクトを立ち上げ、

初めての公式戦が彼女の明確な目標となり、
当アカデミー以外の日も自主練に気合が入り、
顔つき、カラダ、ココロが変わって来ました。

昨日、その初めての公式戦があり、
彼女がマウンドに立ちました。

CIMG0520 (600x450)

その光景をベンチで見ていて、
本当にこの日が実現したんだと
感慨無量でした。

元気OG保護者、現役の保護者も駆けつけ
多くの応援団に見守られて試合を行いました。

チームのメンバーも一生懸命サポートしてくれました。

多くの皆さんの支えがあってここまできました。

きっと彼女はそれをひしひしと感じたことと思います。

これから人としてプレーヤーとして
さらに成長していってほしいものです。

暑い中、応援に来てくださった皆さんありがとうございました。

チームメイトの皆さん、ありがとうございました。

試合は、まだ続きます。引き続きよろしくお願いします。

CIMG0462 (600x450)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらをクリックしていただくと
現在のブログのランキングがわかります。
さて、今日は何位でしょうか?

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ
にほんブログ村
にっこり笑ってプラスの言葉
勝ちまくり 勝負に勝つ 己に勝つ
元気ちゃんをぽっちっと押して
「勝ちまくり」運をゲットしましょう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ユニフォームと帽子

次の記事

元気OGも一緒にプレー