炎天下の中、県大会終了

8月22日に第50回愛知県小学生女子ソフトボール大会が
開催されました。

今年はコロナ感染拡大予防のため
練習らしい練習や練習試合もできないまま大会に臨みました。
これはどこのチームも同じ悩みですね。

この大会も愛知県独自の緊急事態宣言中
だったので、開催されないかと思いましたが、
協会の皆様のおかげで、大会も実施され、
小学6年生は最後の公式戦に参加することができました。

ありがとうございました。

1年生もボール拾いで大活躍

6年生、お疲れさまでした。
みんな猛暑の中、頑張りました。

Follow me!

中学生チーム・小学生チームの選手を募集します!

興味関心が持てる、楽しいと思える、そんな工夫をします。個人個人が、 本来持っている能力・技能があります。それを発揮させ開花させるには、 一人ひとりの自主性・主体性が不可欠です。 これからはアクティブ・ラーニングの時代です。 その自主性・主体性が「教えすぎ」によって奪い取られてしまうケースが とてもよくあります。教えないソフトボールとは、「教えすぎない」ことで、 一人ひとり自分自身で自分の弱点を知り、また、できる自分を発見しなが らレベルアップを計っていくことを目指す指導法です。それによって身につけたものは、本人の真の力となり、活きる技能となっていきます。その中で、仲間と共に学び合うことを大切にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA